ドクターズチョイスのワンステップ排卵検査薬クリアで正確な排卵日を予測する

排卵検査薬の検知センサー技術で世界トップと言われるイギリスのメーカーと提携し、
その技術を導入して大幅にバージョンアップしました!

ドクターズチョイスのワンステップ排卵検査薬クリアで
正確な排卵日を予測する


排卵検査を自宅で行うときの目的はなんでしょうか。

それはもちろん、赤ちゃんを授かる確率を少しでも上げることです。でも、ただ妊娠の確率を上げるためであれば、正確な排卵日を知る必要はあまりありません。おおよその排卵日が分かれば、あとは体力まかせ運まかせで、とにかく夫婦生活の機会を設ければ良いのです。

いくら排卵日を正確に特定できてもそれだけで妊娠の確率が上がるわけではなく、あくまで「排卵日を知った上でどうするのか?」にチャンスが広がるかどうかはかかっているのです。

妊娠の確率を少しでも上げるために排卵日を特定することは大事です。しかし私たちが排卵検査薬で正確に知りたいのは、実は排卵日ではなく排卵前のタイミング。「排卵日に向けて今どうするのか?」という期間をゆったり充実させるためなのです。

ここでお伝えしたいのは、「私たちが注目すべきは排卵前ということに加え、そのためには正確に排卵日検査ができる検査薬を使うことが重要」ということ。

排卵日とは待ち合わせ時間に過ぎません。私たちが誰かと待ち合わせをするとして、待ち合わせ時間ぴったりにそこに到着する必要はあるでしょうか。普通は念のため早めに待っておくものではないでしょうか。

実際に、妊娠の確率を上げるためには排卵に先駆けて精子を先に送り出す方が良いと言われています。精子と卵子の寿命に差がある(卵子の寿命が短い)ことに加え、精子が受精能力を発揮するためには、射精後数時間を必要とするからです。

卵子が現れる時間も、待っていられる時間もある程度決まっているのだから、いつでも待ち合わせ場所に向かえる精子は先に行って待機していることが理想的です。

排卵検査薬を使う最大の意味とメリットは排卵日を正確に特定することで、待ち合わせに絶対遅れないようにすることができるということ。排卵日だけが妊娠のチャンスだと思ったら大間違い。「もうすぐ排卵」と確信できたその日からチャンスがはじまります。

個人差やパターンを把握できる検査薬

排卵検査薬を使う意味は、排卵日を知るというよりも「排卵日前」を正確に知ることにあります。

しかし、排卵検査薬で排卵日前を正確に知るというのは、口で言うほど簡単なことではありません。私たちの体には個人差があり、そのときによって体調の変動があるからです。

女性の体は、排卵の直前に黄体ホルモンというホルモンの値がだんだんと上昇し、ピークに達したあと排卵に至ります。ホルモンの分泌量や分泌の仕方には個人差がありますから、ホルモンの総量が少ない人もいれば多い人もいて、坂道を上るようにまっすぐ上昇し排卵に至る人もいれば、低空飛行のあと急激に上昇して排卵に至る人もいます。

排卵検査薬で確認できることは、いつ排卵に向けてホルモン量が上昇しはじめるのか、それからどれくらいの時間でホルモン量がピークに達するのかの2つだけです。「今お腹の中で卵胞がどうなっているか?」などは知ることはできません。

さらに認識していただきたいのは、2日前やそれより前のタイミングを正確に知ることができる排卵検査薬はあまり多くないということです。そこで、おすすめしたいのがワンステップ排卵検査薬クリアです。20IU/mlと他製品と比べても感度が高く、判定にあいまいなところがないのが最大の特徴。

他製品よりも早くホルモンの上昇を察知。判定方法はコントロールラインの隣に線があるかどうかです。色が濃い薄いは関係ありません。うっすらとでも線が浮き出たら陽性、反応が何もなければ陰性という判定しやすさになっています。

薄い線ならば、まだホルモン量は少ないけれど排卵に向かっているサインと受け取ることができますし、濃くなっていくにしたがって排卵日が近づいていることがも分かります。

ところが、私たちの体には個人差や日による体調の変化があります。感度が高く判定がはっきりしているだけではまだまだ正確とは言えません。私たちが正確に、「排卵日」と「排卵日前」を知るためには、自分の身体を知る必要もあります。

ワンステップ排卵検査薬クリアが正確だという最大の理由は、感度の高さと判定しやすさに加え、何度も検査できるから自分の身体の排卵期パターンを知るのに役立つということにあるのです。

排卵日前のパターンを知るための使い方

排卵検査は、通常一度で済ませるものではありません。排卵検査薬が察知できるのはあくまでホルモン量が基準より上か下かだけ。ホルモン量が基準より高くなれば陽性となります。

ワンステップ排卵検査薬は他製品と比べても感度が高いので、いち早くホルモンの上昇を察知します。およそ2日前かそれより少し前からはっきりと陽性を知ることができます。さらに、陽性反応の色の濃さも変わっていくので、ホルモンがまだ少ない状態から、どんどん増えていく様子を色で観察することが可能です。

ホルモンの分泌が始まるのはどんなタイミングなのか、そして陽性反応が起きてからピークに至るまでにはどんな変化があるのか。それらを把握してやっと正確な排卵日の検査ができたことになります。

そのためにはたくさんの検査薬が必要ですから、高額な製品は使いたくありません。ワンステップ排卵検査薬クリアが正確だという理由は、1本当たり69~98円という安価で利用することができるところにあります。

高い検査薬では何度も検査できるわけではないので、排卵日と思われる直前に何度か集中して使うことになるでしょう。感度があまり高くなければ、やっと陽性になったけどそのときは既に排卵日の前日だったり…。

一方、ワンステップ排卵検査薬クリアでしたら、1本当たり69円から利用できるので、排卵日が来そうな週の初めに検査を開始することができます。はじめのうちは陽性反応が出たならば少しこまめに検査をし続けてみてください。

だんだんと反応が濃くなっていって数日後にピークになっていくのが分かるはずです。この期間の様子をよく観察し、排卵日に向けてご自分の身体の中はどんなパターンなのかを把握しましょう。

もちろん、「排卵のパターンをしっかり見極めてから妊活を始めましょう」と言うことではありません。陽性反応が出たらできる限りご主人とタイミングを取りますが、タイミングさえ合えば良いというわけではないのが妊娠の神秘です。

「来月や再来月もある」と長い目で考えて、排卵日のパターンを把握しておくことで、だんだんと最低限の検査でパターンを把握できてきます。毎月余裕を持ってご主人と予定を合わせることができますし、妊娠のチャンスがある排卵日前をしっかり活用できるようになります。

正確な排卵検査薬の条件はいくつかありますが、その中でも何度も検査できるというのはとても大切な条件です。ワンステップ排卵検査薬クリアは、高感度で判定にあいまいなところがなく、なおかつ安価。排卵日前をいち早く正確に特定するための条件が揃っている大変おすすめの妊活アイテムとなっています。